Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

手触り

本番が終わって

様々な視点、感想などから

その日の舞台に光が当たり

そこに改めて立ち上がる

その日の全景の眺めがあるように

少しタイムラグがあって

感じ取れる「実り」があるように思います。

言葉には表しきれない

でも、満たされて

ほっと心の中が温まるような

持続し続ける静かな喜び

確かに自分のものという

バレエの手触り

そんなものを最も届けたかったのかもしれませんし

実際にそんな感触をお感じ戴けたという声に

そして、それを望んでいたと仰る先生のお言葉に

私自身もまた

静かな喜びを感じています。

そしてそれは

作品の成り立ちがそうであったように

私たちのささやかな働きかけも含めて

全てが少しずつ作用しあって

個々の皆様の中で創出されたものの

感触なのではないかと思います。

Img_2059

11月最後の週末も

それぞれのバレエに触れ

それぞれの想いに触れ

拓かれていく感覚の中で

立ち上がる美に気付くときの素敵な笑顔と

喜びの声と共に

心地よく過ぎていきました。

日々、そんな風に過ぎていく今の手触りは

何かとても滑らかに感じられます。

Dscn4403

サロンで奏でる

この冬の音をいくつか集めました。

Img_0151

Roberto CacciapagliaのQuarto Tempo

先日のLudovico Einaudiもですが

ポスト・クラシカルとかネオ・クラシカルとか呼ばれる系統のものや

イタリアのピアニスト&コンポーザーの音がどうも好きなようです(笑)

Img_2075

そして、もうひとつが

シンプルな響きが心地よいBrian Crain

Little Ballerina という可愛らしい曲も入っています。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...