Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

骨の動きで考えてみる

昨日の個人セッションで

ア・ラ・スゴンドへのデブロッペで

内腿を使う感覚がわからないというお話がありました。

『内腿を使う』ということを一度脇に置いて

まず、デブロッペ以前のパッセの動きを

大転子と坐骨の位置関係に着目して確認していきました。

Img_1908

『膝を持ち上げよう』とした時と

『大転子が坐骨(結節)に近付くように回っていく』と

骨の動きをイメージした時

どちらがより軽く、よりスムーズに開いたポジションに上がっていくでしょうか。

骨を動かすのは確かに筋肉ですが

曖昧なイメージで使おうとする意識が、

むしろ望ましくない緊張を生じさせ、動き難くさせてしまっている事もあります。

デブロッペは文字通り、そのパッセからの発展形

パッセになるまでのプロセスを見直してみると

色々と発見できる事があるかもしれません

Img_1894

この週末はセッションや出張が続き

その合間には高齢の家族が救急車のお世話になったこともあったりと^^;

(幸い大事には至りませんでした)

めまぐるしく時が過ぎる中

11月を迎えましたが

11日にはBlissful Touchも開業して満4年

光陰矢のごとしですが

そう名付けたことによって

常にそこに立ち返る言葉があり

源の想いがあります。

そして、扉が開かれ続けていることを

ありがたく感じます。

“Follow your bliss and the universe will open doors for you where there were only walls. ―Joseph Campbell”

Img_1903

降りしきる雨の音に包まれて始まった1週間

今週も出張講座からスタートです。

 

個人セッションのご予約はこちらから


Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4
         Joy of Life 鶴川 805