Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

トレーニング(犬編)3 行動を変えるための差異

アドが我が家に来てもうすぐ1ヶ月

一番難儀していたのは、やはりトイレ問題でした。

長らくブリーダー育ちでおトイレの躾ができていない上に

目が見えない分認識し難い面もあったようなのですが

その原因は

「シート=自分の居住空間」という認識にあると

ずっと様子を見ていて感じました。

ならば、手がかりになる差異を与えていくことだと考えまして

スノコタイプのトイレに変えてみたり

色々と試行錯誤を重ね

結果的には

「シートの下に新聞紙を敷く」ことで大きく改善が見られました。

目の見えないアドにとって

足裏の感触の違い、カサカサとした音、インクの匂いが

認識のための手がかりとなって

更に成功の瞬間を捉える合図と共に

学習されてきています。

もしかしたら、ブリーダーの下でのトイレ環境が

そのような状態であったのかもしれません。

いずれにしても

行動を変えていくには

何故、そうなるのかを明らかにしていくことが大切で

そして、それが認識の誤りにあるのだとしたら

その認識を変えていく手がかりとして

差異を感じられるということが

とても重要なのだと実感します。

Adoyako

悪戯している時の顔が一番似ているのだそうな(笑)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...