Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

迷いの中で

例えばドゥミプリエひとつでも

その動きはどこから始まっているのかということを

もう一度感じなおしてみると

その動作の中での身体の働き方の流れや軌道が

変わってきたりもします。

働き合う感覚を再構築していく過程で

ワークを通じて、その感覚が浸透してくると

バレエのレッスンの中でいつもと同じように動こうとするパターンとの間で

動きの迷いのようなものが生じることもあります。

昨日は、先日の出張講座後筋肉痛が抜けなくてという方の

プリエの動きを少し見直してみました。

今までのパターンで動こうとした時に痛くなるような気がすると

ご本人も仰っていたのと

すでに5日経っているので

ワーク自体の筋肉痛というよりは

その動きの迷いの中で生じていることのように感じたからです。

動き始めのフェーズで

ひとつ抜けていた、小さな働き

そこにそっと触れながら感じていただいて

プリエをして戴くと

「あ!痛くない」と仰いながら

グランプリエまで迷い無く正確な軌道で動くことができました。

Img_1677

新しい動きのパターンが目覚め始めて

それまでのパターンと葛藤が生じるような時期

私自身は、なるべくシンプルな

入門、初級程度のバーレッスンを受けたくなります。

動きに追われないところで

目覚め始めたものとバレエとを結んでいきたいから。

それが叶わない場合は

音に遅れ気味になっても

その感覚を持てるところで動くということの方を大事にします。

もちろん、音楽的に動くということは大切ですが^^;

自分が今どういうフェーズにいて

何が必要で、何を目的に、何を優先させるかということを

クリアにしてレッスンに臨むということが

自分をその先に進めていく上で

必要な時期もあると思うのです。

個人セッションのご予約はこちらから


Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4
         Joy of Life 鶴川 805

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...