Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

感じるちから、洞察するちから、創造するちから

爽やかな秋晴れの日曜日は調布のお教室での出張講座でした。

今回はいつもと少し違う流れで

まずYAYA先生にワークで緩めることと繋げることを

ばっちりとリードして戴いてから

後半で下肢のアライメントを整えるワークを

行っていきました。

いつもと違うパターンで

皆さんが動きながら身体を整えていく過程を見ていると

気持ちよさを指標にちゃんとご自身で必要な動きを選び

必要なラインを繋げ

例えば傾いていた骨盤や、一方が多く開いていた股関節などが

どんどん整っていくのを目の当たりにして

ずいぶんと上手にラインを感じ取れるようになってきていることを

改めて感じました。

そして、下肢のワークについても

感じて気付くだけではなくて

言われなくても

それがご自分の中の動きの癖や歪みと

どんな風に関わりあっているかという洞察力も

しっかりと付いてきていているのを感じるシーンも多々ありました。

それをひとつのきっかけに

きっと日常生活の中から、ご自身で改善点を見出し

来月お会いする時には

更に美しく機能的なラインを

ご自身のものにしていらっしゃるのではないかと思います。

Dscn3874b

Img_1551

そして、翌月曜日は

終日出張講座で中高生ジュニア、大人の方、小学生ジュニアと

層の違う3つのクラスのレッスンを行いました。

Dscn3934b

すでに2回目の方で

今回はバレエのレッスン直後でしたが

そこから更に引きあがりました(笑)

まだまだ伸びしろがありそうですね♪

小学生のクラスでは、レッスンの最後の方で

子どもたちが「何か面白いことやりたーい!」と言うので

では、アームスからの連動のワークを

面白くやりますか^^;ということで

YAYA先生伝授の表現の妙を用い

久しぶりに「浮き輪」イメージや

「鳥さんの嘴パックン」の登場。

やっていることは同じでも

子どもたちはやはり

そうした身近な物や動物がイメージとして浮かぶと

楽しくなるみたいです。

そして、最近少しだけツールを使っているのですが

子どもたちは遊びの天才

思いがけない使い方を創造したりもするんですね。

子どもたちがちょっとやり出したことに

ワークの要素を持たせてみると

「気持ちよーい!」と更に楽しそうに動いていて

それを見ているうちに、またひとつペアワークが思い浮かんだりもして

子どもたちから学ぶことも多いレッスンでした。

今日は午後から個人セッションが続き

明日はまた調布の出張講座で子どもたちと過ごさせて戴き

その後リハーサルも拝見して

次回講座の参考にさせて戴く予定です。

 

個人セッションのご予約はこちらから


Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4
         Joy of Life 鶴川 805