Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

ショートセッションから

LaCuuのレッスンを終えて、ただいま移動中(^-^)

レッスンの中でも

機能的に正しいアライメントで動く感覚を

感じていくことをワークとして盛込みましたが

今日は、その後にショートセッションのご希望もあり

股関節のケアをというリクエストでしたので

緊張の強いラインは施術で少し緩めた上で

ただ、部分のケアをという視点ではなく

全体の中でどのような緊張の連鎖が起きているか

どうしたら、その負の連鎖から

解放されていけるかということを

主に下肢の関節の働き合いを確認しながら

偏りのない動きの感覚をつけていくワークを行いました。

鍛えるようなものではなく

疲れない程度に行うとても地味なワークですが

そうして使っていくと身体はその動きを学習し

内返し気味だった足首の状態が

ご自身でも気づく位に変わってきたり

特別に働かせようと意識しなくても

内転筋にも適度な張りが出てきて

脚のラインに変化が出てきます。

そうして足元からアライメントが変わっていくと

連動して股関節や骨盤の状態も

それより上の働き合いも変わってきます。

動きの感覚を書き換えていくには

やはり、それなりの時間が必要ですが

地味でも、質の良い動きを

丁寧に少しずつ繰り返していく事で

日常の中の歩く、立つという動作が適正化されていく事が

本質的な改善のためには

とても大切な事だと思います。