Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

タイの記憶あれこれ

いざ、行くとなると色々とやること、調べることの必要も生じ

バンコクの変わったところ、変わっていないところを様々に発見し

昔は無かったSiam Niramitというショーもあるようで

へぇ~と思いつつも、その一帯の

まだ開発されていなかった頃の光景の方が

思い出されたりもしています。

と、いうのも当時住んでいたコンドミニアムの部屋から

見えていた景色が、ちょうどそのあたりで

ちょっと懐かしくなってGoogle Mapで調べてみたら

予想したよりは変わっていない

コンドミニアムの眺めに再会することができました。

便利な時代ですね。

確か11階の部屋で、どこまで11に縁があるんだと

思った記憶があります(笑)

Thai02

それにしても、記憶というのは

身体感覚と結びついて

より深く刻まれているものだと実感します。

例えば上の光景でも

レッスンに出かけるために歩いた道の

凹凸の多い舗装の歩きにくさだとか

通りに出ていた屋台から流れてくる

バミーやドリアンの匂いとか(笑)

言葉も忘れてしまっている面が多いのですが

でも、ちょっと話そうと思うと

口腔の動きの感じから単語やセンテンスが思い出されたり

ポーホックというタイ語検定を受けるために

散々読み書きは繰り返したので

書く動作の中の感覚から

文字を思い出し、言葉を思い出しと

身体感覚から導かれてくるタイ語との再会が

新鮮だったりもしています。

からだ関係では

タイ式マッサージやルーシーダットンなど

タイの伝統医学に基づいたアプローチが

よく知られていますが

学ぶという点では、これまたガイドブックで紹介されて有名?な

シリラート医学博物館があったりします。

解剖標本などが苦手な方もいらっしゃると思うので

あえてリンクは張りませんが^^;

でも、こんな風に不思議なほどトントンと事が進んだのには

土曜日の学びの体験から

行動に結びつくスイッチが入ったからかもしれないと感じています。