Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

質感の違う時間

届いた「最後の詩集」に綴られた

(我思うところに、我なし)

春くる前の冷たい朝、

(我思わぬところに、我あり)

不意に、そう確信したのだった、

澄みわたった冬のセレストの空の下で。

という長田弘さんの言葉をゆっくりと味わいながら

土曜の午後の少しゆったりと時が流れるような

電車に揺られる時間を楽しみつつ

セミナーに向かいました。

一刻を失うことなく、一日を

生きられたら、それでいい。

その言葉の通り

今ここを十全に感じることを愛した詩人のまなざしが

捉えた世界の澄んだ広がりは

梅雨空の下ですら

何かとても清々しく、慈しみ深い眺めとなって

浸透してくるように感じました。

Img_1142

学びのひと時の中では

新たに出合うことのようでもあり

あるいは、体験してきたことに再会するようでもあり

何かまだその新鮮さと懐かしさが入り混じったような感覚に

言葉を安易に与えたくないような

でも、とても気持ちの良い時間で

貴重な気付きとヒントを戴きました。

今日、体験させて戴いた事を暫く実践してみて

自分の中に言葉が降りてくるのを待ちたいと思います。

久しぶりに「質感の違う時間」を

楽しめた1日でした。

Img_1141

金曜日にいらして下さった方からは

背中の痛みが取れ、全身の力が抜けていって

帰宅してからは眠くて仕方がなかったけれど

ご自分でもお伝えしたケアを行ってみて

更に力が抜けて眠くなったとご報告を戴きました(笑)

それだけ、リラックスして

巡るものが巡ったということですね。

「あんなに微弱な振動で、こんなに効果があるなんて驚きです!」

と、仰って下さいました。

身体との対話の仕方が広がって

日常の中にバレエの時間が

少しずつ戻ってくる方向へ

進んでいくと良いですね。