Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

X脚のその後

6月も締めくくりの1日になりましたね。

先週月曜の出張講座は、少しまったりめに進めましたが

昨日は子どもたちもとても元気で

パワーが有り余る位の感じでしたので(笑)

動きのワークを中心にテンポをアップして

短時間集中のスタイルでレッスンしました。

さて、動きの見直しとセルフケアによって

幼児の頃からのX脚が

この1年弱の間にどんな風に変わってきたかということで

お見苦しい脚で恐縮ですが^^;

50歳過ぎても、ちゃんとケアして

動きを丁寧に見直していけば

子どもの頃からの歪みも改善されていくという一例として(笑)

ご参考までに載せてみたいと思います。

20150629_2

暗い上に逆光だったので

余りクリアな画像ではないですが

捻じれはだいぶ改善しているのが

おわかり戴けるのではないかと思います。

ちなみに10年ほど前は、膝がより目になる感じで(笑)

もっと捻じれてました^^;

緩めるケアすることと同時に

バレエの中での動き方や

立ち方、ミニマルな歩行

リンパケアしながらの正座の活用など

日常の動作を少しずつ

脚だけではなく、全体を捉えつつ

楽しみながら見直してきて

特にこの2週間ほどはバレエの中での身体感覚にも

新しい感覚が色々と立ち上がってくるようになりましたので

経過を撮影してみました。

下肢のアライメントが変わってきたことで

それより上位の部分でも

また違った動きの選択肢が広がり始め

その新しく立ち上がってきた胸骨感覚で

動き続けていって

ここからどのように変わっていくかを

更にモニターしてみようと思います。

Img_1123

自分の身体に向き合う時

今、私は余り「変えよう」という感じではないんです。

もちろん、楽で気持ちの良い身体という方向性に

という意識は持っている訳ですが

「変えよう」とすると

やはりどこか身体に対して支配的になったり

まだ足りないものに意識が向きがちになってしまう気がして。

いっぺんにあれもこれもと欲張るより

ケアでもワークでも、何か一つ二つ程度のことを

暫く継続してみて

それに対して身体からどんな応答が返ってくるかを

楽しみながら待つ

そして、その応答から

次にどういう提案を身体にしてみるかを選択していく。

そうして、何をしたらどうなったかということを

特にそれがどんなに些細なことでも

良くなったことに意識を向けながら

体験の中で明らかにしていくと

自分のコンディションに応じて

今何が必要かということが

掴みやすくなってもきますし

何より、自分の身体への感謝が

自然と湧き起ってきて

足りない部分も含めて

いとおしい身体という感覚にもなってきますし

もしかしたら、それが一番の

良くなるちからなのかもしれません。

--------------------------------

2015年10月追記

更に4ヵ月後

下肢アライメントの適正化取り組み後

このように変化してきました。

Knee201510

 

個人セッションのご予約はこちらから


Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4
         Joy of Life 鶴川 805

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...