Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

ゆるめて、整えて、正直なポアントワーク

脛の筋肉がつりやすいような時

歩行の癖や、冷えなど

色々原因はあると思うのですが

特にバレエでポアントを履かれる方は

緩めるケアと同時に

足の使い方を見直していくことが

やはり、とても大切だと思います。

わざと「かま足(バナナ足)」の状態を

つくって戴くと

脛の外側の筋肉が

ピーンと伸ばされるのがわかると思います。

それが僅かであっても

その状態でポアントに立っているとしたら

ストレッチした状態で

体重という負荷をかけ続けることになってしまいますね^^;

かま足がNGというのは

多くの方が知っていることなのですが

足首の動きに関わる筋肉が

正しく使いにくい状態に緊張していたり

例えばア・テールからルルヴェに立って行く過程で

踵が後ろに逃げ気味になり

立ち切ってから踵を前に回してつじつまあわせ…みたいなことを

気付かないうちにやってたりもしがちで^^;

これはやはり、きちんと動きのプロセスをチェックしていただきながら

正しい動きを感じ取っていくのが良いように思います。

ケアやワークで筋肉がしなやかな状態を取り戻し

身体の歪みが整った状態で

そうした、ポアントワークの基礎の基礎を

きっちりとチェックしながら

その感覚を分かりやすく楽しくナビゲートしてくれる

YAYA先生のポアント・レッスン(LaCuuのオプショナル・レッスンです)は

本当におすすめです(^^)

昨日のポアント・レッスンはマンツーマンでしたので

YAYA先生のするどい目が

動きのどの瞬間にも行き届き

まさに「正直なアテール⇔ルルヴェ」を求められ続けるような

30分だったかと思います(笑)

そして、動き始める瞬間

動き終わる瞬間というのが

正直ではなくなりやすい場面かもしれません。

その瞬間を見逃さず

感じるポイントを適切にアドバイスされながら動く中で

どんどん脚のラインの出方が変わり

美しい螺旋が見えるようになっていくのを

目の当たりにしつつ

何だか自分のことのように嬉しくて

にやにやしてしまいました(笑)

その使い方が

日ごろからできるようになっていくと

脛が攣ってしまうようなことも

無くなっていくのではないかと思います。

Pointelasson

 

 

LaCuuのレッスン情報
LaCuuのレッスンは基本的に第2/第4日曜日の10:15~12:15 
和泉多摩川駅至近のistudio(アイスタジオ)にて開催しています。
詳細・お申し込みは以下のページより。
6月28日
http://kokucheese.com/event/index/301154/
7月12日
http://kokucheese.com/event/index/301155/
7月26日
http://kokucheese.com/event/index/301156/

 

個人セッションのご予約はこちらから


Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4
         Joy of Life 鶴川 805

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...