Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

名前をつけない時間に

満ちる月と足並みを揃えるように

今シーズンもラビリンスが

その繊細な迷宮のような枝先に

小さな薄紫の花をつけました。

Dscn3530

この数ヶ月方向性を検討して参りましたが

私は、Re-Senseを離れることに致しました。

多くの学びを戴いたことに深く感謝しつつ

でも、私が向いている方向とは

やはり少し違うところへと進んできていること

主にバレエやダンスをなさる方と共有させて戴く上で

独自のワークも用いた進め方を

させていただいている面も少なくないこと

そのようなことを鑑みながら

それが最も自然であるという結論に至りました。

指導資格の認定を戴くまでに

学ばせて戴いたコンテンツに関しては

名前も内容も改変しての使用許可のご配慮を

主宰の藤原先生より戴いておりますので

個人セッションならびに各種講座に関して

何ら影響はございません。

また、長期出張講座等を進めさせて戴いている

お教室の先生方にはその旨ご了承戴いております。

ただ、私は

特別に名前をつけることをしない方が

むしろ自然であるように感じています。

学んだというそのことに変わりは無く

自然に学び、身体に学んだことは

何かそうして、名前をつけて所有するようなものでは

無いように思い

Blissful Touchとして、LaCuuとして

皆様と共有し

深め合っていく、展いていく

そして踊ることを健やかに楽しんでいく

ただ、そのことのみを

心から願っています。

Img_1015

言葉にしようとするほど

その質感から離れていってしまうようなことが

よくありますが

出張講座に伺わせて戴いているお教室の先生から

戴いたお言葉は

その、名前をつけない時間に分かち合いたいと願ったものを

むしろ、私以上に明らかにして下さっているように感じ

ご了承を戴いて、ここに、その一部を

引用させて戴きます。

そういうひとつひとつを踏んで行ってたどり着いたのは

願い続けた「それぞれのバレエ」の根本とも言える

「生きている私として」「生きているあなたとして」ということでした。

今私は

そのことを

求めているのでも

目指しているのでも

向かっているのでもなく

何か・・・変容していくような

泡立てて・・・泡立てて・・・泡立てているうちに

ある時急にふわっと立ち上がる生クリームのように

感触が変わるというのか感じられるというのか・・・

そういう出会い方をさせていただいています。

Img_1010

Img_1009

                    Blissful Touch 門倉康子

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...