Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

ミニマルを経て、オプティマルへ

こんな小さな頃に立ち返っての

ささやかな試みが

こんなにも大きく

願う方向へと導いてくれるとは

正直、最初は思っていませんでした。

こんな風に一歩を丁寧に感じるのって面白いな・・・

という遊び心のようなものが強く

一歩の中で微かに感じる感覚が

とても心地よく、新鮮だったのです。

Img_0903

バレエの中でも

日常の中でも

「歩き方」を考えたり、模索したりしたことは

もちろんこれまでにもあったのですが

何か、そのような「方法」としてでもなく

こうなろうと意図するのでもなく

自ずと変わっていくような流れでなければ

日常、バー、センター、そして踊りの中へと

スムーズには

浸透していかないような気がしたのです。

だから、非常にミニマルなところで

歩くということの原点に戻って

それを経験しなおしてみよう

もう一度、出合ってみよう

そう、思いました。

Img_0901

気付くと、

日常の中の歩き方も少しずつ変わって

動きの出難かったところに、動きが生じ始め

前屈が非常に楽になり

いつのまにか

脊柱のカーブがより自然になり、ヒップラインが変わり

更に、バレエの中でも

先々週より、先週

先週より今週と

動きに追われていても、意識しないでも

骨盤のプレースメントが保たれやすくなってきているのです。

試しに、昨日、久しぶりに

開脚前屈から足抜きまでをやってみると

以前よりずっと軽やかに、滑らかに

殆どストレッチ感も覚えないように

その動きが、勝手に成されていく感じなのです。

それを、ここのところ全く行っていなかったにも関わらずです。

何か、他人事のように(笑)

操作しようとしている訳ではないのに

そう動いていた。

Img_0902

ミニマル(最小限)に動きに出合いなおしたら

身体がオプティマル(最適)を選んでくれる

そんな感じなのです。

そのように実感するとき

ただ、ただ、ありがたく感じるのです。

応えてくれる身体に

そして、

この15年ほどの間に授かった

学びや、導きの全てに。

 

個人セッションのご予約はこちらから


Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4
         Joy of Life 鶴川 805

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...