Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

Primary

今日のLaCuuでは

歩くということの中のプライマリーな動きを

感じるワークをしました。

身体の中に、さかなの名残を感じたかもしれません(笑)

長いこと、バレエ的な動きを繰り返すうちに

無意識のうちに封じてしまっている動きも

あったりするもの。

足が大地から受け取ったものが

脚のスパイラルに手渡され

一歩を通じて身体の中を流れていくものが

とても心地よく、通り抜けていくとき

引いていけるものが

またひとつ見出せたりもします。

そんな風に歩くとき

私たちの足は何と見事な構造なのだろうと

つくづく思います。

Img_0841

わたしたちは

動きから自分自身を感じもするし

感じられるから動けもする。

操作以前の機能を邪魔しないところから

動くということを味わうとき

からだに対して

いのちに対して

謙虚になります。

Img_0845

私自身のボディワーク事始めは

フェルデンクライスメソッドのFI(Functional Integration)という

個人レッスンからでした。

かれこれ13~4年は前になるでしょうか。

当時、まだ経堂にあったかさみ先生のセッションルームで行った

様々なワークの中で

そういえば、寝返りのようなワークもしたなあと思い出したり

その時の空間の感じと共に

先生の問いかけ

そして足裏から全身に流れていく

微かだけれど、でも、とても豊かな感覚は

今でもはっきりと思い出せます。

その時は、寝た状態で行ったワークの中での感触でしたが

今は、歩くことの中で

それを感じるのです。

大地に自分の重さを預け

また、大地から受け取り

自分が立って、歩いているということの

確かな感触。

それを邪魔しない動き。

そんなところから

バレエと出合いなおしていくプロセスが

とても楽しいのです。

ちょっと懐かしくなったので

そのときの私の日記から

一部を載せてみます。

まさか、こんなお仕事をするようになるとは

夢にも思っていなかった頃の

拙い文章です(笑)

今日はちょっと面白い試みを…ということで

仰向けの状態で膝の下と足首の辺りに

楽な姿勢を維持できるようロール状に巻いたウレタンシートみたいなものを入れて

力を抜ききった状態の足先に薄い板のようなものを

使ってアプローチ。

最初はつま先の方にほんの少し触れるか触れないかといった

程度の接触から始めて

いろいろな角度から、そして面積で、強さでと

徐々にその度合いを大きくしながら板の平面部をあてていくような働きかけ。

最初、自分の意識はその板が触れるところにあるのだが

不思議なことに、だんだんその感覚を上体で、というか全身で

繋げて感じ取るような感じになってくる。

つまり、仰向けに寝た状態であるのに

足裏にかかる板の抵抗の角度や強さに反応して

直立状態でバランスを取ろうとするように

それに関わる筋肉や神経が反応しようとするような

そんな感覚になるのが面白かった。

特に体重と言う負荷がかかっていないせいだろうか

おそらく立った状態で使うであろう身体各部の

筋肉やら神経やら…そういうものの

連鎖する感覚の流れというものへの意識が研ぎ澄まされていく感じ。

まるで、寝てはいるのだけど

感覚としては水面に浮かべた板の上に

重力を10分の1くらいに落としたような状態で乗っているような

そんな雰囲気になる。

人によって感じ取り方は違うそうだが

ただ、その足裏の感覚を全身に繋げて感じ取れると言うことは

良い傾向なのだそうだ。

ある程度やったところで、一度立ち上がって足裏の感覚を尋ねられる。

今日は何故か右足の土踏まずから踵にかけて浮いたような

違和感があることを伝える。

そして、もういちど同じ事を今度はさっきより

少し強めのアプローチで繰り返す。

それと合わせて、今度は横向きで寝て

こわばりや違和感が出るのは大抵左の私が

今日は珍しくいつもと反対側である右なので

そちらを上にして脚や腕のたてつけ?の調整をして貰って

再度立った時の足裏の感覚を確認。

浮いたような違和感が無くなって、

落ち着くべきところに落ち着いているという感じ。

気付いたら、それまで右半身に感じていたこわばりや

微妙な痛みは消滅していた。

身体って本当に不思議だ。

本人の感じ取り方を引き出すためだろうか

先生はどういう目的で、こういうアプローチをするとは

おっしゃらないが

私の感じたままを伝えた言葉に頷いていらしゃる。

私個人としては、多分足裏と全身との感覚上の連鎖

そんなものをかすかに認識するためのヒント

そんな気がした。

私は、どちらかというと

このようなソマティクス系のワークを通じて

少しずつ少しずつ

自分のからだと対話をしてきました。

様々な導きがあって、ご縁があって

そこで感じ得たことがあったから

その先で出会えたご縁もあるのです。

その全てに

感謝しています。

それにしても・・・

文章は成長してませんね(笑)

でも、きっと

今同じワークをしたら

当時は感じ得なかったことが

もっとたくさん感じられるのではないかなという気がします(^^)

LaCuu-ダンスのためのセルフケア&ムービングクラス

5月10日
場所:istudio(アイスタジオ)Bスタジオ
お申し込み:http://kokucheese.com/event/index/285310/

5月24日
場所:istudio(アイスタジオ)Bスタジオ
お申し込み:http://kokucheese.com/event/index/285311/

 

個人セッションのご予約はこちらから


Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4
         Joy of Life 鶴川 805

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...