Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

犬とさとう式

昨年の夏に急に後ろ足が立たなくなって

椎間板ヘルニアとの診断で

その時は注射のみ受けて

その後MRT(筋ゆる)を続けるうちに

元通り歩くことも、

後ろ足で立つこともできるようになったジョンが

ここ数日、急に余り吼えなくなって

寝てばかりになり

歩行にも後ろ足の不安定感が出てきました。

前回は注射も受けていたので

その回復がMRTによるものか

注射によるものかははっきりしなかったので

今回、診察を受けるかどうかちょっと迷ったのです。

そもそも、本当に椎間板ヘルニアなのか

私の中に疑問もあったので。

参考記事:椎間板ヘルニア 恐るるに足らず

でも、筋肉の問題であれば改善するはず

とにかく施術を試みてみようと

反応を見ながらMRTを始めると

嫌がらず、むしろ「もっとやって」とばかりに

前足でお手をするように催促してきて

それまで丸まって寝てばかりだったのが

気持ちよさそうにお腹を伸ばして身体を委ねるようになり

そのまま寝てしまったので

更に揺らすこととタッチとを組み合わせたり

シェー体操のように

後ろ足を軽くホールドしながら動かすこと30分ほど。

次に目を覚ました時は

すくっと立って、私と目が合うなり

「ワン!」とごはんの催促(笑)

動物って、こういうとき本当に正直です^^;

まだ若干後ろ足の弱さは感じられますが

明らかに運動量が多くなって

食欲も増し、家族が帰るたびに尻尾を振りながら

迎えにいく行動も戻ってきました(^^)

Img_0739

鼻でかショットになってしまいました^^;

追記:翌日にはすっかり元気になり

    更に3日経過後の6日現在、元通り走り回っています(^^)