Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

流れ

【ルスカヤ】

このところ自分のバレエについては

どこか二の次のような状況でしたが(^_^.)

夏に小さな舞台もあり

何を踊るかを決めなくてはならなくて

前回、レシルとどちらにするかで迷った

この Lopatkinaのバージョンの

ルスカヤに取り組むことにしました。

はじめスローで、後半はアップテンポ

時間もそこそこ長いので

それなりに体力も要りますが(^_^.)

その2つのフェーズのそれぞれに

学びのテーマにしたい部分があるのです。

・・・と、いうことで

ぼちぼち踊りの練習も始められるよう

振りも覚えなければと思っているところです。

【地名】

Tsurukawa

サロンのある最寄駅名にもなっている鶴川という地名ですが

文字だけ見ると「鶴」という動物名が由来のように考えがち

でも、その「つる」という言葉には

もともと「水流(つる)」という意味があり

つるつる流れる清流を表現したものだということを

割と最近になって知りました。

全国に数ある「つる」地名は

川が曲流するところ、つるつると流れる場所に多いそうですが

確かに鶴見川に沿った土地なのですね。

お仕事を始めるとき

場を選ぶとき

私の中に様々な面で「流れ」という言葉が重なるできごとがあり

水際であることもこの部屋を選んだ理由のひとつですが

その後、MLD(マニュアル・リンパ・ドレナージュを経て

さとう式リンパケアに出会い

「流れ」を促すケアを広めることが

お仕事の主流にもなっているとおり

水や流れは何か不思議な導きの気配として

進むべき方向へと誘ってくれているように感じますし

それを強く感じられているとき

その隙間が自分の中にあるとき

自ずと新しい素敵なご縁にも多く恵まれるのです。