Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

50歳からの1年半

日曜日は福岡から

ジャズダンスのインストラクターの方がいらして下さっての

ボディワークのセッションでした。

同年代の先生でしたので

健やかに、長く踊り続けたい気持ちや

やはり、自分で自分の身体を

コンディショニングして行かれることが

日々、踊りで身体を使っている私たちにとって

幸せなことですよね・・・と言う点など

共感し合える面が多々あり

とても楽しい時間でした。

歳を重ねるごとに

身体が硬くなっていく

それは仕方のないこと

そんな風に思いがちかもしれません。

でも、身体はいくつになっても

変化することができます。

私も変化し続けています。

下は昨日撮った写真と

2013年10月の時点での写真です。

私は小学生の時以来(少なくとも自覚した時点で)の

強い反り腰で、1年半前の時点でも

まだ腰椎の部分には動きの悪さがありましたが

さとう式リンパケア、リセンス、新正体法を

日々工夫しながら続けてくる中で

なかなか動きが出てこなかった部分にも

変化が生じてくるようになりました。

ちょうど50歳の時から今までの間でも

なりたい自分に近付けていくことはできるのです。

Dscn2852b

バストはストレッチ性の強いレオタードでノーブラとの違いもありますが(笑)

私はワイヤーの入ったようなブラは苦手なので

右はごくシンプルなスポーツブラを着用しています。

乗っかっている胸というより(笑)

肋骨の形やポジションが円筒形に近づくように変わっています。

Img_0682

こちらはiPhoneのアプリで作成したものなので

余り鮮明ではありませんが(^_^.)

捻挫をきっかけに

足の使い方をコツコツ見直していく中で

X脚もずいぶん改善されました。

それが可能だったのは

やはり、日々自分で行えたからだと思うのです。

よく、

「身体のことをよく知っているから」

「インストラクターだから」

「努力家だから」

って、仰る方がいらっしゃるのですが

そうではないのです。

やっていることは

講座の中で皆さんにお伝えしていることと同じです。

続くのは、努力ではなくて

自分の取り組みに、自分の身体が応えてくれる

その身体との対話のプロセスが

楽しいからなんです(^^)

自分を拓いていくこと、楽しみましょ♪

22日のLaCuuはおかげさまで満席となりました。

個人セッションのご予約はこちらから


Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4
         Joy of Life 鶴川 805