Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

「拡張」のための工夫

今日はグールドのバッハを聴きながら

1日のスタートです。

この演奏、そして映像好きなのです。

「芸術の目的は、瞬間的なアドレナリンの解放ではなく、

むしろ、驚嘆と静寂の精神状態を生涯かけて構築することにある」

という、グールドのとても有名な言葉がありますが

これも、その構築のプロセスの1シーンですね。

踊るものにとっては

身体そのものが楽器

身体を感じ、動きを感じ

気付きを得て

それがどのように自分の中に広がり

浸透し、自分の血肉となったような

新たな感覚がそこから生まれてきて

身体が歌いだすのか。

その「拡張」のための工夫の繰り返し。

その延長でアドレナリンの解放のような瞬間も

ありはするけれど

それが目的ではなく

生涯をかけて構築していくことそのものだという

彼の言葉に共感を覚えます。

Dscn2682

セルフケアは楽器の手入れ

ワークはHANONのようなものかもしれません。

それを毎日全部やるということではなくて

自分の身体や、求める動き、表現に

何が必要か、何が響くか。

バレエの動きとは別様の体験の仕方で感じ得たことを

自分の踊りに連携させていく工夫。

例えば、頭部のアライメントを感じるとき

「ア」という母音が、篭らずに

綺麗に響いていくような時の「口腔の感じ」を

自分の頚椎の状態を捉えるガイドに

してみたりしたこともありました(笑)

その「工夫」は自分の中では

使い捨てのようなものかもしれません。

ただ、それらを何らかの形で記憶、記録しておくと

後にヒントとして活きてくるようなこともあります。

個人セッションのご予約はこちらから


Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4
         Joy of Life 鶴川 805

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...