Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

上質な時間

気持ちよく晴れた祝日

最初のセッションは

受験が終わって

やっとバレエに復帰できるという

中学生のお嬢さん。

何かひとつ成し遂げた清々しさと

好きなバレエに思い切り取り組めると

とても嬉しそうな表情が素敵でした。

Image2

もうひとつセッションを終えてから

久しぶりに友人と会って

お互いの近況などをお話しましたが

不思議なことに

同じようなタイミングで

同じ本を読んでいたようです。

例えばその時期のベストセラーとかであったり

お互いの仕事であるとか

趣味が一緒とかであればありそうな話でも

そうではなのですよね。

須賀敦子さんの「コルシア書店の仲間たち」を

何故か急に再読したくなった時期があったのです。

どういう本かは

松岡正剛氏の記事をご参考までに。

http://1000ya.isis.ne.jp/0191.html

何か、上質な表現というか

聡明な、でも表そうとする世界に対する愛が

静かにその底に流れ続けているような言葉に

触れたかったのだろうと思います。

「この本を須賀さんが綴った年齢になったころ

私たちは今をどんな風に表すのかしらね。」

そんなことを話す時間がまた

上質な時間に他ならない

そんな風に感じました。

このところ、メールでも

何かそうした

丁寧さ、誠実さが心地よいと

実感できるようなやり取りがあったりして

きっと、後に振り返ったとき

そういうものが心に残り続けるのだろうなと感じています。

Image3

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...