Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

人と人との間に言葉が置かれたとき

人と人との間に

言葉が置かれたとき

それは、思っているよりずっと

違う眺めを相互にもたらしているものだと思います。

なにかアンチテーゼに触れ

するっとそれが自分の中を流れていかず

何かひっかかるものを感じたとき

そこには、それに対する概念を

根本から眺めなおしてみる余地が

あるものなのかもしれない

是非ではなく、

問いの無かったところに問いを立てる機がそこにあるのだと

私はいつもそのように考えています。

そんな時は例えば、

日ごろあたりまえのように使っている言葉を

しばらく使わないで

そのことを捉えてみると

他にどんな言葉が浮かんでくるかを考えてみる。

そうすると、その言葉を通じた自分の世界が

もっと明るく照らし出されたり

一人歩きしていた言葉から少し離れ

確かな自分の感覚を味わいなおしてみることで

ひとつの言葉や考え方から捉えられることの

奥行きや、広がりが増して行くことが多々あります。

Dscn2447

Img_0408

『感受性の領分』 長田弘 岩波書店

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...