Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

初詣―切り開いていく年

人混みが苦手というのもありますし

静かに一年の感謝を捧げたいので

例年、少し落ち着いた頃に初詣をします。

今年は今日が満月でもあったので

できれば5日にと思っていましたら

幸い、時間もできお天気にも恵まれたので

ぬぼこ山本宮(瓊寶庫山)という

竹林に包まれた小さな神社にお参りしてきました。

別名 吉備石上神宮

何故か、今年はどうしてもここ

そんな気がしていたのです。

Dscn2076

参道の鳥居

Dscn2081

Dscn2077

Dscn2078

お参りしてから、その由緒を調べてみましたら

スサノオノミコトの根本本宮が日本最古の神宮・吉備石神神宮。その秘宮の祭祀が天武朝のころよりとだえ、御神跡さえ不明になっていることを、本宮社伝・抜剣影山流宗家故宮崎雲丹先聖の長年の研究探査の結果、昭和8年、ついに御真跡を発見した。

そしてこの地(町田市)に多摩野宮として、出雲造の社殿を造営され、遷宮祭り、祭祀を中興されたのが、当宮の縁起とのこと。

祭神は素戔鳴尊(すさのをのみこと)、大国主尊(おおくにぬしのみこと)、伊勢津彦尊(いせつひこのみこと)、天御中主尊(あまのみなかぬしのみこと)、高皇彦霊尊(たかみむすびのみこと)、神皇彦靈尊(かみむすびのみこと)

と、何やらスゴイ^^;

ぬぼこというのは霊威ある御剣のことで

更に調べてみましたら、「古武道、抜剣景山流宗家の道場を兼ねる。」との記事もありました。

Dscn2079

過去に2度火事に遭っており、

拝殿は新築のせいかあっさりとした佇まいですが

裏手にある鮮やかな朱色の本殿は

出雲大社に代表される大社造で

神々しい美しさを感じました。

Dscn2080

それにしても、もう何十年もここに神社があると知りながら

何故か、文字通り「敷居が高い」気がして

訪れたことは無かったのに

今年、どうしてここでなければならなかったのかは

自分でもわかりません(笑)

ですが、ご由緒を知ってみると

「切り開いていく年」なのかなという気もしてきます。

Img_0182

授かった「出雲のお守り」はデザインもなかなかに素敵。

そういえば、割と最近家人も仕事で出雲を訪れたりと

何やら西のほうにご縁があるようです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...