Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

ひとの素晴らしさを感じる2冊の本とオキシトシン

この年末年始の3日ほどの間に

2冊の本を読了しました。

ひとつは「GO WILD 野生の体を取り戻せ!」

GO WILD 野生の体を取り戻せ! ―科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス

こちらについてはFBページで少し触れましたが

もう1冊は

経済は「競争」では繁栄しない

――信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学

経済は「競争」では繁栄しない――信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学

タクティールケアをご紹介し始めたとき

まだ、この本は出版されていませんでしたし

オキシトシンというホルモンについても

一時TVでタクティールケアが取り上げられた時期を除いて

それほどその言葉での検索ワードでのアクセスはありませんでしたが

このところ増えていたのは

TEDやこの本の影響だったのかもしれませんね。

タクティールケアはまさに

そのオキシトシンの分泌を促すことを

大きな目的とした認知症緩和ケアで

今でも奉仕で行わせて戴くケアとして月に1度は施術するので

それが相互に齎す幸いは私自身十分に感じていますし

奉仕とはいっても、むしろその恩恵を授かっているのは

私なのかもしれないと常々感じていましたので

この本に書かれていることもすんなり受け止められました。

また、先に挙げたGO WILDの中でも

オキシトシンやそのレセプターに関する記述があり

オキシトシンに対する感受性を高めるタッチを

幼い頃に十分与えることの大切さを

改めて感じました。

今は個人セッションで行うのは

さとう式リンパケアやRe-Senseの施術ですが

リンパケアのタッチには

やはりタクティールが活きています。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...