Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

ますます施術要らずに

グランフェッテの回り始めや

瞬発的なジャンプの時に左足のアキレス腱あたりに

違和感を覚えるようになったというクライアントさん。

股関節にも時々音が出たり違和感が起きることもあるとのことでした。

チュチュ・プロジェクトにも参加して下さっていることですし

まず考えたのが

「極力、余計なことをしないこと」

本番も近く、ダブルも入れたグランフェッテ(32回回り続けるパ)を含む

グラン・パ・ド・ドゥを踊られ

その踊りに適応したバランスになっているということでもあるので

通常だったら、もう少しお腹を緩めるところですが

必ずしも見た目の左右差を整えればよいということでもないと思いましたし

左右差の広がらない身体の使い方をお伝えすることで

ご自身が動きながら、良いコンディションを保てるような方向性でセッションを組みました。

最低限、施術でアプローチする必要があるのがどこかを考えるために

まずは視診、触診と併せて動診でチェックしてみると

腰は左右・回旋ともに差は無く

股関節に大きな動き難さの違いがあったので

それは新正体法を行って戴いてバランスを整えました。

おそらく、踊りの振付の関係で同じ偏りが生じやすいかとは思いますが

その操法を覚えておいて戴ければ

日々、ご自分でリセットすることもできるかと思います。

フェッテの際の軸となる脚は、やはり脹脛が緊張していたので緩め

その後は、身体の使い方をメインに

骨盤のプレースメントの確認と

楽に、勝手にアンドゥオールするパッセの感覚を掴んで戴くための

ちょっとしたワークを行いました。

パッセから余分な力が抜ければ

グラン・フェッテの際の骨盤のプレースメントも

正しい位置を保ちやすいでしょうし

偏った負担もかかりにくくなるかと思います。

そして、今日久しぶりの個人セッションでしたので

5月の時点の写真とも比べてみて

今日の施術前の時点でも

それからの5ヶ月の間にセルフケアやRe-Senseのワークを通じて

ご自身で導き出した変化にむしろ感動してしまいました。

チュチュプロ開始当初は腰が痛かったりもしていたのですが

今日も「腰は全く痛くないです~」とけろりんとして仰ってましたし(笑)

ますます施術要らずになられるでしょう。

・・・あら、ってことは私の仕事が減りますね(笑)

ここからの「伸び」がとても楽しみです!

Dscn1608

LaCuuのレッスン情報
11月9日

場所:istudio(アイスタジオ)Bスタジオ

お申し込み:http://kokucheese.com/event/index/229988/

11月30日

場所:istudio(アイスタジオ)Bスタジオ

お申し込みhttp://kokucheese.com/event/index/229990/

個人セッションのご予約はこちらから


Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4
         Joy of Life 鶴川 805