Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

今を0地点にしたところから

昨日は

小さな子どもの頃から喰いしばり

口腔にはいつも締め付けられているような不快感があって

歯科での治療はもちろん

様々な治療を受けてきたけれど良くならないと

さとう式のHPを偶然ご覧になって、

その日にすぐ電話でご予約下さった方のセッションでした。

長い間、悩まされてきたことほど

「また、ダメなんじゃないか。」

そんな気持ちがなかなか拭えないものかもしれません。

「治る」「治らない」という視点で考えていると

どうしても

不快な症状が全て消失した地点を0としたところから

「まだここが」とマイナスの要素を探っていくような感じ方で

身体を捉えがちになってしまいます。

「治る」ということをいったん脇に置いて

今を0地点にしたところから

楽になったこと、良くなったことを感じて

身体を捉えていく事が必要なのではないかと思います。

さとう式リンパケアがなぜ「ケア」なのか。

それは、「良くなっていこうとする」こと

現地点からベクトルをプラスの方向に向けていこうと

し続けること

それを支える、施術でありセルフケア法なのです。

Dsc_2192

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...