Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

風邪の効用

思った以上に風邪の回復も速やかで

先ほどメイクをしてみて

その化粧乗りの良さに苦笑しました(^^;)

毎年、夏は色々忙しくて

睡眠時間が少なくなったり

やはり、気付かぬうちに小さな「冷え」も

蓄積していたのだろうなと感じます。

先にも書いたとおり

今回は足湯と生姜とはちみつの効果にずいぶん助けられ

また、リンパケアの耳たぶ回しと美首ケア、そして片手バンザイのセルフケアも

大きく回復を促してくれたように思います。

8度を超える熱が出ているとさすがにだるくて

うで回しまで出来る状況では無かったのですが

耳たぶ回しであれば、そのような時でも寝たまま行えますし

やはり、そうしてリンパがウィルスと戦ってくれている時は

耳たぶもいつもと違う感触であることが

普段から触れているだけにはっきりとわかります。

どこか浮腫んでいるというか、

いつもよりもさっと厚みがある感触なんですね(笑)

耳たぶ回し以外に美首ケアと片手バンザイのセルフケアを行ったのは

うで回しの代わりに

鎖骨下にあるリンパの出口も含めた

口腔~胸腔のエリアの機能改善のため。

熱のとき特有のぼやーっとした感覚の中にありながらも

身体はこうして懸命に働いていてくれているんだなぁと

ありがたく感じました。

はちみつはドリンクにして召し上がる方も多いかと思いますが

私は、はちみつそのままで

喉にそのトロトロしたはちみつがよく巡るように

ゆっくりと嚥下するような感じで戴きました。

ボツリヌス菌の懸念があるため1歳未満の乳児には適しません)

あと、もうひとつ

目とアタマを休ませる、これ大事かもしれません(笑)

至急の連絡が必要だったメールのやり取り数件を除いては

一切、目を使ったりアタマを使うことをしませんでした。

熱が下がって、思ったより咳も残らず

この夏の疲れが一掃されたような爽快感は

薬で症状を抑えるような形では得られないもの

まさに、風邪の効用を実感する週末です。

Dscn1208

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...