Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

Inside-out torus

個人セッションでも

LaCuuや外部でのレッスンでも

最初は基本のリンパケアからスタートします。

顎関節から筋肉の緊張をリリースし

間質リンパの循環を促すという

さとう式の理論に基づいているわけですが

それ以外にもうひとつ

自分自身にやさしく触れるーつまり「Touch」そのものを

大切にしたいからです。

タッチはコンタクトの基本だと思うのです。

手は外界を認識したり、働きかけたり

情報や意思を通わせ

外界との関わりを可能にしてくれる器官ですが

ふだんはそれは「外に向かっている」「外から受け止めている」ことが多い。

その手を、自分自身に向け、自分自身を感じ取る

つまり自分自身とコンタクトするということから始めることは

ダンサーにとってとても意義のあることだと思うのです。

バレエにしろ、その他のダンスにしろ

それは運動である以前に「表現」です。

自分ではない役を演じるとしても

その役は「自分」という意識を一度通って

身体で表現されるもの。

触れている手で自分を感じる

あるいは自分の内側から触れられている手を感じる

Inside-out

私は、そんな風に自分自身とコンタクトするとき

Inside-out torus(トーラス)のイメージが

思い浮かぶんですね。

自分の内側を感じ

それがくるりとめくり返されたように

身体や動きになって

でも、そこで閉じて循環するだけでなく

周囲を感じながら、舞台空間を感じながら

そしてホール全体を感じ、巻き込みながら…

優れたダンサーの演技に引き込まれ

演じられているストーリーに感動する体験って

そのダンサーとトーラスを

共有するようなものだと思うんです。

自分とのファースト・コンタクトがあって

そこから開かれていった先に表現がある。

動きを磨いていくことはもちろんですが

外と繋がりたいと思ったら

まず自分と繋がること、自分を感じること

そのための「Touch」の時間でもあるのです(^-^)

LaCuuのレッスン情報
9月14日
場所:istudio(アイスタジオ)Bスタジオ
お申し込み:http://kokucheese.com/event/index/209278/

9月28日
場所:istudio(アイスタジオ)Bスタジオ
お申し込み:http://kokucheese.com/event/index/209279/

個人セッションのご予約はこちらから


Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4
         Joy of Life 鶴川 805

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...