Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

魅惑のコスチューム バレエ・リュス展

今日は楽しみにしていた「魅惑のコスチューム バレエ・リュス展」を観に

国立新美術館へ行ってきました。

100年前の時代の衣裳たち

これらを纏ったダンサーが踊る舞台を思い描きながら

ディアギレフのまとめあげた「総合芸術」としてのバレエの世界を

ゆっくりと堪能しました。

Dscn1107

現代のバレエももちろん素敵なのですが

手仕事の質感にこの時代の豊かさを感じます。

衣裳もさることながら

私が結構時間をかけて眺めたのが

デザイン画や当時のプログラム。

これがまた、贅沢なのですよね~。

今回、一番気に入ったのが

バクストの「シェエラザード」の衣裳のデザイン画。

以前も「牧神の午後」がやはり一番心に残ったのは

この色合いのせいでしょうか(笑)

Dsc_2158

※ポストカード。サロンに飾ろうと購入♪

もうひとつ、ミュージアム・ショップで

素敵なカードケースを見つけまして

それもブルー&グリーンのグラデーション。

こちらは後日、サロンで写真を撮ろうと思います(^-^)

Dsc_2156

Dsc_2157

ミッドタウンでのんびりお一人様ランチもたまにはいいですね。

休みらしい休みは久しぶりなので

少し周囲も散策。

すっかり秋の涼やかさが広がる街並みを眺めたり

路地裏のビストロのチェックも楽しかったです。

Dscn1108

乃木坂駅へと続く通路。

雨に濡れて鏡のよう。