Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

趾・足・脚そして全身

日曜日、スターダンサーズバレエ団の東先生をお迎えしての

ジョイントレッスンも無事終了しました♪

このレッスンをきっかけに

東先生のレッスンに魅力を感じて

お教室に通ってみたいなと思って下さった方

LaCuuはちょっと遠いのでと

今後はYAYA先生の熊谷のクラスに参加して下さることになった方などもいらして

ご縁の中での、新しい流れも生まれました(^^)

LaCuuのブログでも

いくつかBefore&Afterのお写真を掲載させて戴いていますが

昨日も、ご参加下さったみなさんそれぞれに

4方向からの比較写真をお送りして

私の今回のレッスンの任務完了です(笑)

LaCuuでそうしたお写真をお送りする際は

感覚からの気付きや

変化を見出していくことの邪魔にならないよう

あえて、変化についてこちらからコメントはしていません。

レッスンの中で感じること

その後のお身体の感覚から気付くこと

あるいは、そうして客観的に見て

考えたり、読み取ったりしていくことも

大切なのではないかなーと思います。

もちろん、私たち講師も

その写真から色々と発見することがあります。

特に、今回のように

LaCuuのレッスンだけでなく

バレエのクラスもフルレッスン行って戴いた上で

Before&Afterのお写真を確認してみると

特に、レギュラーの方は、

普段のLaCuuのレッスンのみの時との比較ができるので

バレエの動きの中での身体の使い方で

どのような傾向や課題があるのかが

お身体の状態から見えてきたりもします。

現在のテーマが「パッセ」なので

セルフケアのメニューも下半身ケアを多くしていますが

「足」や「趾」に

動きの癖や緊張の出発点があるのかもと

見受けられる方々もいらしたので

そういった点も、今後のレッスンに反映させていきたいと思っています。

同時期にスタートしたバレエ教室のプロジェクトの方でも

それは、シンクロする面がありまして

このところ「足」や「趾」と全身の連携について

感覚を目覚めさせるワークを取り入れたり

主宰先生もその時の生徒の皆さん様子からお気付きになられたことを

日ごろのバレエクラスのご指導にも反映して下さる様になって

脚のラインが変り始めている生徒さんもいらっしゃいます。

来月からは、レッスン用のチュチュ・ボンを着けての練習も始まるそうなので

皆さんに美しい脚になっていただけるよう

セルフケアと身体操作の両面から

サポートしていきたいと思います♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...