Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

身体は歯で持ち上げるのであって、腰で持ち上げるのではない。

昨日の夕方の出張からの帰り道

また少し桜や春の花々を楽しみました。

日がずいぶん長くなりましたね。

Dsc_1650

感覚を伝える表現として、最近印象に残ったのが

「身体は歯で持ち上げるのであって、腰で持ち上げるのではない。」

ナタリヤ・マカロワ、 ゲルシー・カークランド、ミハイル・バリシニコフなど

著名なダンサーを指導した名教師

デビッド・ハワードのこの言葉。

それが、喰いしばるということではないのは

明らかでしょう。

腔の身体操作を体験すると

緊張していない顎関節からはじまる動きは

持ち上げるというより

腔によって支え上げられる

そんな感覚として感じられます。

Dsc_1652

今夜は、知人の出演する

天満 天神バレエ&ダンスフェスティバル東京公演の

舞台を観に行ってきます(^^)