Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

ケアの本質、そして希望(Hope)

2月の声を聞いて寒さがつかの間和らぎ

珍しく霧に包まれた晩の光景には

紗幕越しに見慣れた世界を眺めるような

不思議な感覚になったり

麗らかさを感じる風の肌触りに

春の微かな気配を感じたり

そして、春分を過ぎて

くっきりとした寒さと雪に包まれた朝です。

雪がうっすらと積もり始めた昨日の仕事帰り

街灯に照らされ

白い花のような雪のきらめきが

美しいと思いました。

Dsc_2449

ケアという言葉を

もう少し、踏み込んで考えてみたくて

ミルトン・メイヤロフ

ケアの本質―生きることの意味』という本を

読んでいるこの頃です。

そこから、心に残った言葉を。

ケアの本質―生きることの意味

ケアは一方的な行為を意味するのではなく、双方的な関係を意味する行為なのです。

私のケアをとおして相手が成長していくという希望(Hope)がある。これはある特定のことを期待する場合の希望と違い,より一般的なものである。ある意味では,春の到来のときに感じられる希望に似ている。これを希望的観測や根拠のない期待などと混同してはならない。《この希望の持つ意味は,待ち望んだ未来には充足性があるが,現在には充足性がないというものではない。それどころか希望は,現在の豊かさの表現であり,可能性の期待でいかにも生き生きした現在そのものなのである。》

そう、希望は

今、ここにある豊かさから生じているのですよね。

Dsc_2450

Dsc_2451

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...