Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

「めぐる」から「続く」

「続く」を支える「めぐる」

生命の本質は「めぐる」

たまたま眺めていた生命誌研究館のサイトで触れた言葉が

とても印象に残りました。

私たち一人ひとりの身体はもちろん

もっと大きな枠組みでも

もっと長い長い時間の中でも

「めぐる」から「続く」

それがいのちなのですね。

そして、その本質は

力によって強制されることでなく

本来の環境に整えることによって

自ずと、より豊かに

めぐりはじめるのです。

 

 

私たちは

何か違うものに触れたとき

どうしても、その体験や感覚を

既知の言葉の枠組みの中で捉えようとしてしまいがちです。

例えば、少しでも「張力」が感じられると

「ストレッチ」と混同してしまう

あるいはリンパに働きかけると聞いただけで

「マッサージ」や「ドレナージュ」と混同してしまう

リリースと聞いただけで

「筋膜」と結び付けてしまう

言葉というのは

とても便利な一方で

その言葉によって

概念に縛られてもしまいます。

その体験を

本当にそのままに感じるには

安易に「既知の言葉」というラベルを貼らずに

味わってみることも

必要なのかもしれませんし

既知の概念に縛られない

新しい「言葉」が

必要なのだとも思います。

Dsc_2426