Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

往復書簡―セルフケア・レッスンを通じて

今週前半は、出張はあったものの

少し遅ればせの冬休みのような感じで

ゆっくり過ごすことができました。

そして、そういう隙間にはやはり

何かスーッと降りてくるような言葉や

静かに湧いてくるような気付きが

あるように思います。

求め、求められるもの

その方向は同じほうを向いているのに

感覚として共有することの難しさは

指導なさる先生方も

私自身も含め、学ばれる生徒の皆さんも

それぞれに感じていらっしゃることと思います。

身体が変われば、即、踊りが変わるわけではもちろんありませんが

でも、何かこうして少しバレエから脇にそれたところで

広がった心身の余白の中に

生徒さんが頭で理解はしていたけれど感じられなかったことと

先生方がお導きなさりたいこととを結ぶような何かが

輪郭はハッキリとはしていないにしても

「ああ、この感じ」という柔らかな感触、あるいは気配として

生じるような気がしていて

むしろ、だからこそ

それぞれの生徒さんのかたちに、あるいはお教室のスタイルに沿うかたちで

それを結びつけていけるような気もしています。

これは、石郷岡先生にお送りさせて戴いたメールの中で

私が綴った言葉です。

バレエというのは表現であり、芸術であり

それは、どんなに未熟な生徒であったとしても

触れようとしているのが芸術である以上

ただ、スタイルが良くなった、脚が開いた、上がった、高く跳べた、回数多く回れたでは

とどまらないもの、それは要素で

自分という存在から立ち表れてくるものがあって初めて

表現として表れてくるのだと思います。

ですから、要素の改善に繋がるケアをお伝えすると同時に

表現の源である「自分」を寛いだ中で感じるということが

やはり、大切なように感じています。

そして

石郷岡先生からは更に

以下のようなお言葉を戴きました。

本当に私の感じていることそのものです。

バレエもそうですが

形や行き着く先がひとつ・・・あるいはあまりにくっきりしていると

結局はそうなれたかなれないか、できるかできないか、合うか合わないか・・・のような

そんなことになってしまう気がするのです。

そうではなく

様々に違っているそれぞれにフィットして行けるだけの

やわらかさやしなやかさ

康子さんもおっしゃっているような

ふわっとした感触や気配のような

そういう

ふたつにひとつではない

馴染んで行きそうな馴染ませたいと思えるような可能性や希望が感じられるような・・・

自分の中の・・・やはり隙間、腔 でしょうか・・・

そういうものとしてこのケアがあるのだと感じました。

セルフケアレッスンがサロンでのセッションと大きく違うのは

当たり前ですが 自分が自分に施す ということで

そのことによって広がる気づきや未来が

これほどまでに深く広くまた希望に満ちているとは

到底想像できませんでした。

サロンに伺うことの幸せは変わらずありますし

むしろセルフケアを知ったからこそ

より貴重で大事なものになりましたが

セルフケアの素晴らしさは

自分の意志を自分のために持つことから始まること

それがまずとても大事なことだと思いました。

そして

緩むこと緩めることが自分に寄り添うことに繋がり

何かができるようになる・・・ということももちろんないわけではありませんが

(感じなかったところを感じるようになったり、動かなかったところが軽くなったりなど)

変えるとか良くするとか可能になるとかではなく

康子さんのお言葉にある“自分に出会う”という感じ・・・

それが何より素晴らしいと感じます。

自分に出会うとはそこに敬意がなければ起きないこと

支配下に置いていては決して出会えないですし

自分を自分として愛しそのもので受けとめないと訪れないことのように思います。

みんな

自分が自分として居られて

その自分が踊りその自分で踊り

そしてそのことからまた

自分を感じることができるようになって欲しい・・・

バレエは・・・

だから私にとってはそのものではなく

手段に過ぎないのかもしれません。

本当のその人として居られること

そのことで

バレエに限らずその方がなさることが

ご自分と相対するものではなくご自分側に近づいてくれるようになり

やがてひとつになって行く・・・

共に在り共に進む・・・そういう優しく温かな距離感のようなもの

そういうものがそれぞれのなかに生まれること

そのことを願っているのだと思います。

Dsc_2264

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...