Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

緩む

今朝になって、父からメールがあり

朝までぐっすり眠れたことと

かなり腰や背中の筋肉が張っていたみたいだと

ゆるんでみての自覚もあったようです。

母はよく、父がかなり朝早くから起き出していることに

急激な冷えを心配して小言を言っていましたが(笑)

背中や腰が張って苦しいから、長い間寝ていられないということも

あるのだと思いますから

ただ、「歳のせい」ではなく

なぜ、そうなるのかを考えてみることも

よく本人の話を聴くということも大事ですね。

歳をとるほどに柔軟に考える、冷静に判断するということが

難しくはなっているように感じますので

心配のために悴んだ母の気持ちも緩めることが

娘の役目なのかもしれません(笑)

そういうとき、自分自身が緩んでいなければ

しなやかな対応はできませんし

緩んだ存在があることで

周囲も緩むような側面があるように感じていて

そういう意味でも、さとう式を学んでよかったなと思います。

Dsc_2252

睡眠の質が良くなれば

身体の状態も良くなってくるでしょうし

寒さの厳しい朝方から起き出すことによる

事故のリスクも減ることと思います。

ちょこっと腰と背中を緩めただけですが

「数千円の価値あり」という父の言葉に

大笑いした朝でした。

Dsc_2253

霜柱の立った柔らかな土を踏む感触は

冬の朝ならではの、ちょっと童心にかえるような楽しみですね(^^)