Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

小さなクライアントさんのフィードバック

先日の小さなクライアントさんは

すっかりリンパケアと筋ゆるをお気に召して下さったそうで

シェー体操などセルフケアもしっかり覚えて

ご家族に「一緒にやろう!」と

せがまれるほどだとか(^^)

脚の側面の緊張が和らいで

脚が細くなったこともとても嬉しかったらしく

「脚も細くなったの~♪」と

何度も鏡を見ていらしたというのも

幼くても、やはり乙女なのだなーと感じましたし(笑)

セッション後はとにかくお元気だったそうで

身体が軽いのが嬉しかったりもしたのか

色々身体を動かしてみては

ブリッジをしても「痛くない♪」などと仰っていたそうです。

全体的には柔軟性は高いので

それまでもブリッジはできていたのだけれど

やはり、まだ小さくて

「常に腰の緊張があるのが

当たり前みたいになっていた面もあるのか

緩んでみて初めて、

それまでは痛かったということに気付いたようです。」との

ご家族のお話でした。

そうした痛みや不快感として自覚できないものって

何だかわけがわからないままストレスになっていることも

あるものかもしれません。

子ども時代の自分を振り返ってみると

自分の身体の状態を最初に自覚したのは

小学校高学年の頃でしたが

それに気付くずっと前から

何か居心地の悪さのようなものは感じていて

腰で繋がりが途切れている身体の感覚の所在無さは

そのまま、自分という存在の所在無さでも

あったように感じます。

「自覚は無かったけれど、続いていた緊張」が和らいだことで

これまでと少し違った居心地の中で

寛いで戴けるようになると良いなと思います。

そして、このように

ケアについての知識など無い小さなお子さんが、

また受けたいと仰って下さったり

自分から率先してセルフケアをしようとするということが

リンパケアが本当に良いものであることの

ひとつの表れなのではないでしょうか。

また、大人が思うよりずっと

子どもたちはいろいろな事ができるということに

気付くことができた機会で

それを、来年からの小学生向けのレッスンの企画にも

活かしていきたいと思います。

Mouse

ダンスのためのセルフケア・レッスン/公式初級講座開催スケジュール

ブログランキング・にほんブログ村へ 

個人セッションのご予約はこちらから


Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4
         Joy of Life 鶴川 805

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...