Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

冬の梢

明日は初雪になるかもしれない

そんな予報を耳にしながら

見上げた冬の梢です。

Dsc_2101

火曜日の出張ケアで

このところは、だいぶ伸びていた

クライアントさんのお背中が

少し丸くなっておられたので

お話を伺ってみると

先週から風邪をひき、咳が長引いて

肋骨の脇のほうに近いところが痛くなってしまったとのこと。

念のため、お医者様に診ていただいて

骨には異常は無かったものの

処方された湿布でやり過ごしていらしたのだそうです。

最初は、横になるために

姿勢を変えるときも

ちょっと「イタタ」と声が出るくらいだったのと

呼吸を使うケアだと咳が出てしまうので

タクティールケアでお背中のケアから始めました。

少し緊張が緩んできたところで

痛みのある側を上に横になって戴き

揺らすことは痛くなく、気持ちよいとのことでしたので

MRTで周囲から緩めていきました。

ケアが終わる頃には

姿勢を変えるときの痛みも出なくなって

お背中もいつもと同じくらいに伸び

痛みが解消して安心したと仰っていました。

骨粗鬆症があると、長引く咳による肋骨骨折は

やはりとても心配でいらしたと思いますが

スッキリ晴れやかになったお顔になられて良かったです。

ケアの翌日はいつも家事を頑張ってしまうクライアントさんですが(^^.)

今週は無理をしないで、ゆっくり過ごして

風邪を治しましょうねーと念を押して帰ってきました(笑)

Dsc_2102

今、満ちている月が

新しいサイクルを迎える頃には

もう、年が変わっているのですね。

この1年を締めくくる虧月の期間も

いい時間になりそうです。