Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

交わる人生

金曜日は朝から父を病院に連れて行ったりと

慌しく始まった金曜日でしたが

昼からは、スイスから一時帰国中の

娘のようなNちゃんを囲んでの食事会でした。

スイス人のだんな様とお子さんも一緒なので

外で集うよりはホームパーティの方が寛げるかと

先日もお邪魔させて戴いた

デザイナーご夫妻のご好意で

美しいお宅での素敵なお料理のおもてなしで

美味しく、そしてゆったりと再会の時を過ごさせて戴きました。

私も今回は一品だけタイの海鮮サラダを作って持参(写真左)

ちょっと欲張ってローストポークも入れちゃいました。

辛さはかなーり控えめで作りましたが

ちょっとパクチーが多すぎたかしら…という気も(^^.)埋もれてるし;;;

Dsc_1969

Dsc_1970

Dsc_1971

Nちゃんがスイスに留学する前に一緒に舞台に出た

彼女と同年代のメンバーも一緒で

同じクラスでレッスンを受けたり

また、同じゲストの先生とのリハーサルでご一緒した時間も

鮮やかに思い出され

更にさかのぼれば

彼女たちが小学生・中学生の頃も知っている私としては(^^.)

娘たちの集いに紛れた母1名という感もありましたが(笑)

その日集まったメンバーが

一緒に舞台に立ったときのあれこれを

昨日のことのように懐かしく思い出しもしながら

その一方で10年以上の歳月が経ったことを

「母」となったNちゃん、そして、久しぶりに会うKちゃんとの

会話から感じたひとときでした。

何十年も同じ稽古場で過ごす時間の中で

踊ることはもちろんですが

このように年代を超えて

交わる人生があり

そのような縁に恵まれることも

バレエから授かった豊かさなのかもしれません。

海外のカンパニーで

望むところまで踊りきったNちゃんは

そこで潔く区切りをつけて

踊ることから、母となることを選び

また、早くに母となって

お子さんの成長を待ちながら

ご自分の生活の中に再びバレエの時間を持ちたいと

願うようなKちゃんの心もあり

また、指導者としてバレエの道を歩んでいる人も

お仕事を続けながらバレエと付き合い続けている方もあり様々ですが

そのいずれもがバレエのある人生のかたちなのだと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...