Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

「Re-Sense身体操作指導者養成BASICセミナー」から、その2

「Re-Sense身体操作指導者養成BASICセミナー」から

その2、「後屈」の変化。

Dsc_1917

楽に動ける可動域をチェックする目的ですので

バレエのカンブレ的な使い方は意識していません。

でも、一見

最初のほうが僅かに多く反っているように見えても

腰でより多く、その反りを担っていて

胸郭のエリアはどこか直線的なんですね。

ところが、セミナー終了後は

脊椎のひとつひとつがバランスよく働いて

より自然な「C」のカーブを描きながら

「反る」という動きを生み出しているのが見えてきます。

おそらく、着用しているのがレオタードだったら

もっと、わかりやすかったと思うのですが

カンブレを意識した訳ではなくとも

自ずとカンブレ的な使い方になっている。

この「自ずと」というところに

とても大きな価値があります。

ダンスのためのセルフケア・レッスン開催スケジュール

ブログランキング・にほんブログ村へ 

個人セッションのご予約はこちらから


Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*
Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休
小田急鶴川駅北口より徒歩3分
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4
         Joy of Life 鶴川 805

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...