Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

「できない」のではない

先日、セッションにいらして下さったクライアントさん

セッション前のレッスンでは

ポアントが変わったこともあって

かなり不調なポアントワークだったとのことでしたが

セッション後のレッスンでは別人のようなクライアントさんのご様子に

バレエの先生も目をパチクリ

そして「やればできる!」と雷が落ちた[E:thunder]とのご報告を戴きました(笑)

腔のどこかが潰れていると

特に小さい接地面積で立たなければならないポアントワークには

その不安定さが大きく影響してきます。

当然、それを補うために

体中の筋肉の力を無駄遣いしなければならなくなってしまいますし

そこで、緊張しないで・・・と求められても

それは物理的に無理というものなのですね。

そして不安定なところで踏ん張るために

足や脚にも余計な緊張が生じ

それが更に、ポアントに乗っていくことをしにくくさせてしまいます。

それが続けば

脚もムクムクと逞しくなってしまいます(^^;)

ただ、やるだけではダメなんです。

立てる環境を整えなければ

立てる人でも立てなくなってしまうし

そこで無理やり立っても

身体も動きも美しくはなりません。

腔が広がり、腔が立って

見違えるようになった、そのポアントワークこそが

本来のクライアントさんの姿。

できないのではなく

できる環境が整っていなかっただけなのです。

Pointe3

Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*

Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休

小田急鶴川駅北口より徒歩3分

〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4

         Joy of Life 鶴川 805

ブログランキング・にほんブログ村へ 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...