Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

イデオキネシスとタクティール・ケア

日本では、主に認知症緩和ケアとして

取り上げられることが多いタクティールケアですが

昨今では、フランクリン・メソッドでもその考えが取り入れられている

イデオキネシス(Ideokinesis)というアプローチの中で

タクティールのタッチが用いられていたりもします。

Dsc_0020

イデオキネシスには

CRP(Constructive rest position)という

仰向けになって寝て、膝を90度に曲げて立て

イメージを利用して神経系統から

筋肉の過緊張を緩めたり

緩んだ状態で新しい脊柱のアライメントのパターンを

身体に学習させていくようなワークがあります。

そのレッスンの始めに

タクティールのタッチが活かされているのですね。

Dsc_0019

動きを変えていくということは

動きの中のみで可能であるとは限りません。

特に、このように横たわって

重力の影響を受けない状態で

余計な緊張の無い身体と

そのアライメントを感じながら

更にタッチによって触れた部分に感覚を研ぎ澄ませるということも

とても有効な手段だと思います。

むろん、それはイデオキネシスの本の中でも書かれている通り

Quick Fix(その場しのぎの解決法)ではなく

ある程度の期間をかけての学習のプロセスですし

その上で、実際に動きながら身体の使い方を変えていくことが必要ですが

動こうと思ったときには

既に生じてしまっている緊張のように

半ば、無意識のうちにプログラミングされているようなパターンを

書き換えていくにはとても向いている方法論だと思います。

私は、セルフケアをして心地よく緩んだところで

タッチを用いながらこんなイメージワークをするのが好きです(^^)

もっとも、最近は

それを脊柱のアライメントというより

腔の感覚で身体をとらえるような感じですが。

Dsc_0018

Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*

Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休

小田急鶴川駅北口より徒歩3分

〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4

         Joy of Life 鶴川 805

ブログランキング・にほんブログ村へ