Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

動きの質感

さとう式の腰を緩めるセルフケアで

仰向けに寝て脚をゆらゆら揺するケアがあります。

でも、ただ緩めるだけでなくて

そこから色々な気付きを覚えたりしています。

右脚を揺らすときと

左脚を揺らすとき

動きの質が全く違うのですね。

最低限の力で繊細に揺らす

そんな動きの中では

繋がっているか、いないかが

くっきり立ち上がってくるのです。

どんな風にも揺らし方を変えられて

抜いて揺らすことに

何ら躊躇の無い右脚に比べて

左のそれは、なんと不器用なことか(笑)

我ながら、「センス、わるっ!」と笑っちゃいました(^^;)

色々、動かしながら感じてみて

やはり、左は脚や足の部分で

動きを作ろうとしちゃっているんだな

そう、感じました。

ムーヴィング・レッグとして使いやすさのある右は

無意識のうちにも

耳から動かしているのです。

耳から足先までのラインが

ちゃんと調和しながら働いている。

一方、日常動作の中で

スタンディング・レッグになりがちな左は

床の反力が上に向かうような方向性には

それなりに働きあっても

上から下へという方向性においては

色々なところで分断がある。

だから、今度は

左も耳から動かすことを

幾度も試みてみる。

すると次第に

右の動きの質感に近付いてくるのです。

そして、スタンディング・レッグとしての感覚も

その前とは少し変わってくる。

緩めるためのケアも

そんな風に感じなおしてみると

面白いです。

Dsc_1689

Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*

Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休

小田急鶴川駅北口より徒歩3分

〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4

         Joy of Life 鶴川 805

ブログランキング・にほんブログ村へ 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...