Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

気持ちよいアンドゥオールのために-Deep6を緩める

私はよくDeep6と呼んでいますが

深層外旋六筋という

お尻の深い部分に

股関節を外旋させるときに働き

また、その安定性を担っている

6つの筋肉がありまして

(梨状筋・上双子筋・下双子筋 ・外閉鎖筋・内閉鎖筋・大腿方形筋)

バレエをなさる方はアンドゥオールの際に

とてもよく使う筋肉なのですね。

でも、使ってばかりだと

やはり、それは疲労し

硬くなってきたりもして

アンドゥオールがしにくくなるだけでなく

臀部の奥のほうで痛みを生じさせるように

なってしまうこともあります。

そこで、それらを緩めるセルフケアのご紹介です。

用意するものは

100円ショップで売っている

マイクロファイバー製のバスタオル。

多分、300円くらいだと思います。

いろいろ試しましたが

サイズ、厚み、伸縮性など

これが一番扱いやすいように思います。

それを、このように両端をふわっと結びます。

(余り硬く結ばないのがポイント)

Dsc_1648

そして、以下のイラストのように

片方を膝にひっかけるようにセットして

緩める側の股関節を開き

足は自然に床に置き

タオルのもう一方の結び目を持って

(肘は床につけた方が楽です)

力を抜いてゆらゆらゆらと揺すります。

Selfcare05

膝の位置で緩む場所が変わってきますので

少し頭の方に近付けてみたり

逆に遠ざけてみたりしながら

揺らして気持ちよいところを

探してみてくださいね(^^)

片側を緩めたら

一度立って1番のポジションに立ってみて

アンドゥオールの感覚の違いを

感じてみるのも良いかと思います。

Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*

Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休

小田急鶴川駅北口より徒歩3分

〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4

         Joy of Life 鶴川 805

ブログランキング・にほんブログ村へ