Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

新正体法研究会

夏本番、というエネルギーを感じる陽射し

そして夕立に塗れたアスファルトの匂い

鮮やかなコントラストの季節の訪れですね。

この季節になると

kevin kernのEndless Blue Skyを聴きながら

ゆったりと空を流れる雲を眺めて過ごしたくなります。

7月は誕生月ということもあって

1年という歳月を

ふと振り返りたくなることが多いですが

この夏は、特に

その1年に積み重ねた時間と授かったご縁から

後半生を歩む道筋に仄かな光が照らされ

次のステージへの扉が開かれようとしている

そんな印象を感じています。

セッションの中で

また、クライアントさんにお伝えするセルフケアとして

新正体法を用いさせて戴いておりますが

このたび、新正体法研究会

副会長を務めさせていただく運びになりました。

縁あって、佐々木先生のもとで

新正体法を学ばせて戴くようになって1年

まだまだ、学びの課程にある私に務まるものかと

お話を戴いた時は少々戸惑いもありました。

ですが、先にも少し触れたとおり

私がどれだけお役に立てるかは未知数でも

きっと、未知の中に成長もあり

何かなすべきことがあり

そのご縁と機会を授かったということなのかもしれないと感じ

故 宮本先生の「蒼天一柱香」のお言葉に導かれ

お引き受けさせて戴くことに致しました。

誰かの手や耳や言葉が必要なときもあります。

ですが、

必要なときに自らを癒すことができる安心感と

さらなる健康や可能性を自分自身で創造して行く喜びをもって

からだに関しても、より主体的に生きていけるなら

こころにもまた、よりしなやかな力強さをもって

調和の中に生きていくことができるものと感じますし

それが最も幸いなことなのではないかと思います。

微力ではございますが

宮本先生から佐々木先生へと受け継がれた

全ての方の健康への祈りを

これからも、学び

そして、お伝えして参りたいと思います。

★新正体法とは★

使われすぎて疲労していたり

使われなさすぎて弱っていたり

アンバランスになることによって

不調や痛みを生じさせている筋肉を

バランスよくゆるめたり、活性化させる「かたち(姿勢)」をとり

足や膝を僅かに持ち上げて(緊張させ)

ストンと落とす(瞬間的に脱力する)ことによって

身体全体を整える健康法です。

そのとき自分に必要な「かたち」を

「動診」という動きのチェックを行なうことによって

誰でもが判定することができるように設計されています。

一番簡単な方法では

首の動診のみで、4つの操法のうちのひとつを行い

からだのねじれや左右差を整え

更に、「正体術」という前後のバランスを整える操法を行なうことによって

全身を整えることができるようになっています。

よくまとめられた「月刊 秘伝」の記事

新正体法研究会のホームページに掲載されています。

Dsc_1508_2

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...