Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

うつむいてしまうワケ

わかりやすいので

またしてもシルエットです。

新体操のクライアントさん

頭を後屈するときの首の痛みや

練習などで身体を動かした後に

左肩を引く動作をすると

肩甲骨のあたりが痛いとのこと。

だいぶ前に左肩を負傷したことがあったので

整形外科の診察も受けたところ

「肩こりです。」という診断だったと仰います(^^;)

Session2_2

自然に立つと

グッと顎を引いて上目遣いになる姿勢が印象的で

肩のコリはもちろんですが

全身がパリパリと張り詰めている

そんな感触でした。

顎の緊張が

喉や、胸や、肩を

キューッと引っ張り寄せ

前身ごろが縮むことで

常に引っ張られている背面側は

ぴーんと張り詰めて

痛みというSOSを出している。

手具を操作する右腕も

かなり緊張しているので

右肩は特に巻き込みが強くなっていました。

この状態で動こうと思えば

どうしたって「力」が必要になってきます。

胸の腔が潰れ

心肺機能にも負担がかかります。

肩や背中や首の後ろを楽にするには

まず、前面の緊張を緩めてあげないことには

根本的な解決にはなりません。

リンパケアで顎を緩めていくと

それだけでも首や肩がフッと緩んでいきます。

ゆらして、触れて、呼吸を入れて

全身を緩めていくと

あるところでスーッと訪れる眠気

そのまどろみとリンクするように

ピーンと張り詰めていたものが

また一段緩みます。

うつむいてしまうのにも

力が入ってしまうのにも

それなりのワケがあるものなのですね。

まだ、充分ではありませんが

セッション後の立ち姿には

「眺めの広がり」が感じられ

首や肩甲骨周辺の痛みも改善されました。

Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*

Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休

小田急鶴川駅北口より徒歩3分

〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4

         Joy of Life 鶴川 805

ブログランキング・にほんブログ村へ 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...