Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

シルエットで見るBefore&After

土曜日のセッションの一例を

大雑把ですが、シルエットにしてみました。

Session_2

1年ほど前に

股関節臼蓋形成不全

変形性股関節症の診断で治療を受けられ

現在は炎症が治まっていらっしゃるとのことでした。

体幹は若干右方向へ回旋しつつ

左側が短縮していることが見受けられ

スウェイバック・ニー、そしてとても柔らかい腰

ごく軽いO脚傾向で

左足首の違和感と大腿四頭筋が緊張しやすいことが

気になっているというクライアントさんでした。

また、顎関節症のような症状が出たこともあるそうです。

筋肉はとても緩みやすく

気になっていらした大腿四頭筋の緊張も

施術にスムーズに反応して柔らかくなっていきました。

ただ、反張膝であることと

お身体が柔らかいが故に

姿勢のコントロールが難しい面もあるようです。

上のシルエットは

窓側を向いて自然に立った時のBefore&Afterですが

鏡側を向いて立つと元の立ち方に戻ってしまう傾向があり

顎の感覚に少し意識を向けて戴くと

腰の反りも伸びて、膝の過伸展も改善されました。

ロックがかかるところまで膝を伸ばしてしまうと、

それとバランスを取るために腰椎が反ってしまいます。

ご本人も仰っていらっしゃいましたが

膝を緩める意識など

膝の感覚で適正な位置を掴むのは

なかなか難しいものだと思います。

顎をもう少し緩めていくと

顎を引くことの窮屈さも少なくなってくるかと思いますし

どのように「見た」とき

姿勢のバランスが良い状態になるか

視覚と姿勢の関係を上手に結びつけていくことなど

気になっているのは「膝」や「腰」でも

顎の感覚や、腹横筋・腹斜筋といった脇腹の筋肉の感覚、視覚など

違う部分にも目安となる感覚の付箋を増やし

それをヒントに姿勢を捉えていくと

良いのではないかなと思います。

Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*

Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休

小田急鶴川駅北口より徒歩3分

〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4

         Joy of Life 鶴川 805

ブログランキング・にほんブログ村へ 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...