Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

月と夢と

昨夜はあいにくの曇り空で

スーパームーンは見えませんでしたが

日曜日は久しぶりに鮮やかな印象を残す夢とともに目覚め

終日、月の響きを身体中の細胞で感じたような1日でした。

身体を表す文字に

月という文字が含まれていて

その「にくづき」は肉という文字に由来するというのが

一般的な解釈ですが

単に物質としての「肉」ではなく

身体の機能を司っている場所には

「月」を用いているのではないかと

考察なさっている方のブログを拝見して

その解釈がとても腑に落ちる気がしました。

そして、その「機能」はやはり

少なからず月による影響を受けているのだろうと思います。

Dsc_1435

通常、夢を見ても

目覚めたらそこでおしまいということが多いですが

昨日の朝の夢は何故か

うつらうつらと眠りと覚醒のはざまを行き来するたびに

夢が続いていく、そんな感じでした。

おのころ心平さんが「病気は才能」という本の中で

睡眠中、カラダが活動を低下させるのとは逆に、睡眠中の意識は無意識層へと解放され、どんどん「活性化」していくのです。

意識が無意識下に広がるというのは、自分とは別の意識と「つながっていく」ということ。

眠りの行為の本質とは、意識のつながりを求める行為だといえるのです。

と、綴っていらっしゃいますが

そんな「つながり」の印象を覚える夢の記憶に始まり

どこからともなく降り注ぐ、とても心和む温かさに

包まれ続けたような1日でもありました。

また、新たな始まりの日。

どうぞ素敵な1日を。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...