Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

Under the Rose

今シーズンも

そのビロードのような

紫がかった紅色が美しい

Under the Roseが咲きました。

燦々と陽が当たる場所よりも

少し陰り気味の柔らかな光の中で

もっとも、その深みのある紅色の美しさが際立つ薔薇です。

我が家の薔薇の中でも

一番棘にも存在感があり(笑)

心して取り扱うことを求められるような

どこか高貴な佇まい(笑)

Under the Roseには

「内緒で、秘密に」といった意味もありますが

こんな美しい薔薇に託すのは

やはり、最高に素敵なひみつが良いですね。

慈しみ育てた薔薇を一輪

テーブルに飾り

寛ぎながら愛でる晩は

詩人の声に耳を傾けたくなります。

 大きな木のうつくしさは、どこまでも、その全体のうつくしさだ。大きな木の中心には、直立する幹があり、木の中心から多くの枝が枝分かれしていって、さらにその枝々からもいくつもの、いくつもの小枝に細く分かれて行く。

 枝々の先々を、葉の繁りが柔らかく覆って、葉は日の光を散らして、静かな影をひろげる。うつくしいのは、遠くから見る樹形が、空のなかにいつもきれいな均衡をたもち、どんなときにも樹下のひそやかな静けさをうしなわない木だ。

 遠くからその木を見ながら、その木にむかって近づいてゆくと、木がみるみるうちに見上げる高さと大きさになってきて、逆に、じぶんはどんどん小さくなってゆく。人は小さな存在なのだ。

 うつくしい大きな木が抱いている、この世でもっとも慕わしい、しかも、もっとも本質的な秘密。うつくしい大きな木のある場所が、小さな存在としての人の生きてきた場所なのだという秘密。

長田弘 「秘密の木」

Dsc_1019

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...