Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

美意識を捨ててください

少し前後しますが、日曜日のセッションでは

「自ら変えていく」意識の高いクライアントさんでしたので

セルフケアをお伝えすることに結構時間をかけました。

たとえば、さとう式のシェー体操なども

ダンスをなさっている方だと

同じ動きやかたちでも

無意識のうちに

「美しく」とか「伸ばされている感覚」に

フォーカスが向いてしまいがちになるのですね。

そうすると、どこかに

「操作しよう」「伸ばそう」という方向性のちからが入ってしまいます。

美季子先生も、「やる気ない感じで」と表現されますが

その「無為」な感じがとても大事だと思います。

その体操でも

あるいは、お口の動きでも

お伝えする時に、わたしはよく

「今は美意識を捨ててください」

という言葉を、前置きします[E:wink]

面白いもので

そうして「無為」であるとき

緩みの波がもっともスムーズにからだをめぐっていくのは

外から見ていても、あるいは触れていても

はっきりとわかるのです。

もうひとつは

新正体法の一番簡単な調整方法をお伝えしましたが

躁法の前後に「動診」という動きのチェックを行って

「動きやすくなったこと」や「不快感が改善されたこと」をきちんと「確認」すること

「良くなったこと」に意識を向けることが

とても大切なことだと思います。

厳しい訓練を重ねていらした

ダンサーやアスリートの方は

どこかで「なんらかの痛みと共にある」ことが

日常的な状況でお過ごしにならなければならなかったためか

動きや身体感覚の感受性がとても豊かである一方で

しんどさや痛みを感じないようにする

「鈍感力」のスイッチも

無意識のうちに作動しやすいように感じることがあります。

リラックスして身体を感じることで

あるがままの身体の状態や

隠れていた辛さの存在に気付いていくことや

シグナルに気付いていくことは

手放すための一歩でもあるのですが

それは「過敏」になっていくこととは

違うと思います。

無理に気付いたら

まずは、よく頑張ってくれていたねと

ご自身を労ってあげましょう。

今出来ること=ケアで

愛情を伝えていきましょう。

そして、

それに確かに応えてくれているからだを

感じることに敏感になりましょう。

豊かな感受性が

「よくなる」ことに向かう時

それは素晴らしい力になると思います[E:happy01][E:shine]

Withdog

Reservationsystem

(完全予約制/女性のみ)

*-----*-----*-----*-----*-----*

Blissful Touch(ブリスフル・タッチ)

営業時間 朝10:00より 最終受付20:00  不定休

小田急鶴川駅北口より徒歩3分

〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷1-8-4

         Joy of Life 鶴川 805

ブログランキング・にほんブログ村へ 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...