Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

花冷えの日の発見

花冷えの一日

朝から少し首と右肩に詰った感じがありましたが

バレエのレッスンでバーに向かうと、それが顕著に感じられます。

鏡を背にしているので目で確認は出来ませんが

右肩が巻き込んで右側の腔が潰れた感じだったろうと思います(^^;)

先生も目ざとく発見なさっていました。

これは週末の仕事中の身体の使い方が悪かったのと

日中暖かかったので油断して、首を冷やしたこと

色々用事が立て込んで、その後のケアを怠った自分の責任です(笑)

その日の偏りは、その日のうちに是正するべし…ですね(^^;)

ただ、そのおかげで

バーについて立った状態で

それを整える方法を発見してしまいました(笑)

さとう式のシェー体操立位バージョンみたいな感じです。

オリジナルどおりにできるのが理想ではありますが

横たわるわけにもいかないような時、

レッスンが始まる前のちょっとした時間に行うのに

「使える」方法かと思います(^^)v

理にかなったシンプルなことというのは

その理をしっかり基本におけば

シーンに応じて膨らませることもできるというのが

楽しいところです。

ITでいうところのオープンソースみたいだなと

思うこともあります。

だから、様々なかたちで膨らんでいくし

それはやはり

基本が優れているということなのではないかと感じます。

と、言うことで?

来月もセミナーで基本と応用のブラッシュ・アップ

その後も学びの機会が続く予定で

毎日、とてもワクワクしています。

それと、バレエでは

2年に一度の舞台以外に

ちょっとしたパフォーマンスの機会が増えるかも?

などというお話もあって

また少し違うかたちで踊りに取り組む楽しみもできそうです。

次に踊るなら、ぱーっと明るい感じの踊りがいいかな(笑)

ちょっとコミカルな感じのものも踊ってみたい気がします。

Dsc_0792