Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

乾布摩擦で痛み?

春分の日の朝は、急遽の出張

久しぶりにお伺いする

80代のクライアントさんのケアでした。

急に膝裏が痛くなって

歩くのも容易ではなくなってしまったとのこと。

最初、お話を伺ってみると

乾布摩擦をしていた後から急に痛くなったと(^^;)???

不安からか、矢継ぎ早に

その他にもご自身なりの推察をあれこれお話になられます。

けれど、その随所に

「やりすぎちゃったのかしらねえ。脚は自信があったのにねえ。」と繰り返され

痛みもですが

やはり、自信があった脚に

これまで経験したことの無い不調が生じた

気持ちの上でのショックも大きいように感じられました。

とりあえず、触察を兼ねタッチケアでリラックスして戴きながら

落ち着いた頃を見計らって

詳しいお話を伺っていきました。

すると、このところ脹脛を鍛えようと思って

ルルヴェのような動きを繰り返していたこと

それ以前に腰の不調もあって

脚の血行が悪くなっているように感じたり

不快感を覚えていたこと

それで、血行を良くしようと思って乾布摩擦を

したということがわかりました。

健側もふくめ

足から腰までの緊張しているラインを緩めていき

無事、痛みなく歩けるように。

鍛えようと思ったのは

TVの番組を見てとのことでしたが

80代でも、この坂の多い地域を

日頃よく歩いていらっしゃるので

特別に鍛える必要は無いのではということと

緩めるための簡単なセルフケアを

お伝えして帰ってきました。

良かれと思ってやったけれど

過信しちゃダメねと仰っていらっしゃいましたが

普段は、80代半ばとは思えないくらい

若々しい歩き方をなさっていらっしゃるので

無理をなさらず、これからもお元気でお過ごし戴ければ良いなと思います。

Dsc_0727

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...