Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

「こってますね」「張ってますね」

あるブログを拝見していた時に、

マッサージに行って技術や接客には満足したものの

「こってますね」「張ってますね」といった言葉が無いと

何となく損した気分になる…というような文章がありました。

しんどさへの共感、労いを求めるきもちなのかもしれませんね(笑)

ただ、私自身は

そうして「症状」の中に自分を囲ってしまうような言葉は

余り好きではありませんし

むしろそこからフォーカスを外すような

方向性を持った言葉がけや

あるいは、余計なことは言わないセラピストさんに

自分を委ねたいなと思います。

腰痛放浪記 椅子がこわい (新潮文庫)

夏樹静子さんの『腰痛放浪記 椅子がこわい 』が面白そうです。

書評空間にレビューがあります。

お遍路 乱れ打ち

Dsc_0528