Blissful Touch ―ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ダンサーのためのコンディショニング・サロン「ブリスフル・タッチ」公式ブログ。ヒトが0歳児の時に行う原始的運動メニューを分析し発展させた運動プログラム「ナチュラリゼーション」を中心に、ダンサーの皆様と地域の皆様の美しく健やかな身体づくりをサポートしています。

はじまりの日のアクロポリス

その先の流れを動かすような何かを進めるのは

やはり、新月の日がいいなと思っていました。

巳年の春節

今年の大きな流れのきっかけとなるだろう

一歩を踏み出すには

相応しい日だったと思います。

今、蒔いた種が

ひとつの花を咲かせるのは初秋の頃

でも、きっと

それがまた、始まりになっていく。

そんなことを思いながら

立ち寄った花屋さんで

この「アクロポリス」という

淡いピンクの薔薇に目がとまりました。

Dsc_0514

大切なのは、どこかを指していくことなので、到着することではないのだ

サン=テグジュペリ「城砦」の一節のこの言葉に出合ったのは

須賀敦子さんの「遠い朝の本たち」の中でしたが

アクロポリス」という名に触れて

その言葉を思い出し

何かシンクロする気がしました。

春を迎え入れる彩りにまつわる

小さなエピソードです。

須賀敦子全集〈第4巻〉 (河出文庫)